商品検索

検索

環境王国

お得なメールマガジン

メルマガ登録/解除

カレンダー

 
2020年 12月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
 
2021年 01月
 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

新潟県産コシヒカリには4つの産地がある!新潟の米づくり事情 精米・無洗米を販売

毎日のように食卓に並ぶ白米。たまにはいつもより贅沢をしておいしいお米を食べたいという気分になるときもあるでしょう。おいしいお米として頭に浮かぶのは、やはり「コシヒカリ」ではないでしょうか?コシヒカリの中でも、「魚沼産コシヒカリ」は最高級ブランドとして広く認知されているお米です。

たしかに魚沼産コシヒカリは有名ですが、実は新潟県産のコシヒカリには魚沼産以外にも「新潟産」「岩船産」「佐渡産」のコシヒカリも販売されています。産地によってコシヒカリの特徴が異なり、魚沼産に全く引けを取りません。

そこでこちらでは、新潟県産コシヒカリの精米・無洗米などを販売する株式会社チャンピオンプラスが、4つの産地について各産地のコシヒカリの特徴にも触れつつご紹介していきます。また新潟全体の米づくりについても紹介しますので、お米ができるまでのストーリーも見てみましょう。

新潟県産コシヒカリは4つの産地がある!

ご飯が入ったお椀とお箸と黒いお盆

新潟のコシヒカリと言えば、最高級の産地ブランド米の「魚沼産コシヒカリ」が有名です。しかし、新潟県産のコシヒカリは魚沼産だけではありません。

新潟県産のコシヒカリは、大きく分けて魚沼産の他に「岩船産コシヒカリ」「新潟産コシヒカリ」「佐渡産コシヒカリ」の合計4種類があり、そのすべてを総称して「新潟県産コシヒカリ」と呼ぶのです。ここでは、4つの産地の特徴を順に説明していきます。

岩船産

新潟県北部の岩船は、雄大な山々に囲まれ、三面川などの清らかな川が流れる田園地帯が広がります。「岩船産コシヒカリ」は、他の産地のコシヒカリと比べて、歯ごたえがしっかりしているのが特徴です。

佐渡産

佐渡産のお米には、海に囲われた佐渡島の気候がもたらす綺麗な空気とミネラル分豊富な水が使われています。佐渡山間部の激しい冷え込みはお米づくりにはとてもいい環境で、「佐渡産コシヒカリ」はややさっぱりとした食感で、ふわりと甘みがあることで有名です。

新潟産

信濃川や阿賀野川が流れる広大な越後平野で、豊富な水を使って米づくりがされています。「新潟県コシヒカリ」は、該当地域が広いので味の幅はありますが、米本来の甘みが味わえる、魚沼産コシヒカリに引けを取らないお米です。

魚沼産

豪雪地帯のためミネラル豊富な雪解け水が豊富で、昼夜の寒暖差も激しいため米づくりに最適な条件が揃っています。「魚沼産コシヒカリ」は粘り気がある甘みの強いお米として有名です。

このように新潟県産コシヒカリと言っても、新潟県には4つの産地があり、産地により味も特徴があります。様々な場所で販売されているため、産地別にコシヒカリの食べ比べをしてみても良いでしょう。

新潟は米づくりに最適な条件が揃っている コシヒカリ以外にもおいしいお米がたくさん!

米どころ・新潟では、コシヒカリ以外にもうるち米の「こしいぶき」、酒米の「五百米」、もち米の「こがねもち」など多くのお米がつくられています。また、新潟の作付面積(田畑で作物を実際に植えてけいる面積)は全国1位です。新潟県内の作付面積におけるコシヒカリの作付面積は全体の約8割をしめ、収穫量も全国1位を誇ります。

なぜ新潟は「米どころ」なのでしょうか?実は、新潟は以下のように米づくりに最適な条件が揃っているのです。

  • 昼夜の寒暖差が激しい
  • 信濃川や阿賀野川という大きな川が流れており、水が豊富
  • 豪雪地帯のため、ミネラル豊富な雪解け水を使える
  • 粘土質の土壌

新潟の気候・自然環境と米づくりに情熱を燃やす農家が最高のお米をつくり、私たちの食卓へ運んでくれているのです。精米はもちろん、玄米や無洗米などは通販でも購入できるため、ぜひ新潟県産コシヒカリを味わってみてください。

新潟県産コシヒカリを販売する環境王国 精米・無洗米をご用意

枡に入ったお米と米袋

新潟の4つの産地と新潟全体の米づくりについて紹介しました。新潟産のコシヒカリでは「魚沼産コシヒカリ」が有名ですが、各産地で多くのお米がつくられています。自分にはどの産地のどの銘柄が一番合っているか、色々なお米を食べてみながら比較してみてはいかがでしょうか。

環境王国では、様々なブランドのお米を販売しています。精米はもちろん、無洗米も販売していますので、ぜひご利用ください。

おいしいお米をお探しの方におすすめな情報はこちら

新潟県産「コシヒカリ」をお求めなら販売を行う環境王国の通販をご利用ください

会社名 株式会社チャンピオン
代表取締役 高橋 芳秋
住所 〒998-0874 山形県酒田市四ツ興野 430番地
電話番号 0234-23-1333
メールアドレス kurasuon@champion.co.jp
URL http://www.champion.jp/